Blog&column
ブログ・コラム

筋トレとストレッチの関係とは

query_builder 2022/08/01
コラム
17
筋トレの効果を高めるためにも、ストレッチは有効的だと言われています。
どういった関係があるのかを把握することで、この先の筋トレに役立つのではないでしょうか。
筋トレとストレッチの関係性について、解説していきますね。

筋トレとストレッチの関係
ストレッチをすると副交感神経系が刺激されるので、血流や心拍の流れをゆっくりにしてくれます。
代謝の促進などの効果が期待できますが、疲労回復やリラックス効果にも有効なので筋トレの前後に行うのがおすすめです。

▼ストレッチが筋トレに与える効果
■トラブル
身体を動かして筋肉を刺激するトレーニングは、様々なトラブルを与えてしまう可能性があります。
特に関節は痛めやすいので、準備運動の役割をするためにもストレッチは大切です。

■クールダウン
筋トレの後にストレッチを行わなければ、せっかく行ったパフォーマンスが低下してしまいます。
また筋トレを行った終わった後は、筋肉がクールダウンを求めているのです。
怠っていると筋肉は硬くなって、思うように身体を動かせないことがあるので注意が必要です。

■可動域
ストレッチは筋肉を柔らかくして、可動域を広げてくれるものです。
何もしないままストレッチをしてしまうと、少しの筋肉しか使えていないこともあります。
可動域が広がることで身体のパフォーマンスは上がって、筋トレ効果も高くなるためおすすめです。

▼まとめ
筋トレ前後に行うストレッチは、疲労回復・リラックス効果・代謝促進などに役立ちます。
身体へのトラブルを避け、筋トレのパフォーマンスを上げるためにも取り入れると良いですよ。
弊社では、広島でパーソナルトレーニングを行っております。
筋トレなど効果的な方法でサポートしていきますので、お気軽にお越しください。

NEW

  • 筋トレをする時間帯について

    query_builder 2022/08/15
  • 筋トレの効果はいつでる?

    query_builder 2022/08/08
  • 筋トレとストレッチの関係とは

    query_builder 2022/08/01
  • 運動後にストレッチは必要?

    query_builder 2022/07/28

CATEGORY

ARCHIVE